06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

特厚システム手帳A5サイズヌメ革

2017/04/24
たまに厚いままで作って欲しい、と言われます。
重いし、大変じゃないですか?と思うのですが重厚で無骨な感じがいいそうです。
厚いヌメ革のシステム手帳A5
http://www.nauts.jp/ssb04.htm
革が一番、重なるところで10mm厚になりますので、
革の積層が年輪のようで木工品みたいに思えます。

革の厚みは人それぞれ、好きな感じが違いますので、
革厚めで 革薄めで と言っていただければ、ご希望にそいます。


ご質問、お見積もりはお気軽にこちらまでどうぞ。
info@nauts.jp
↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
15:46 システム手帳

システム手帳ミニ5穴とお財布機能を合体させてみました。

2017/04/14
革システム手帳ミニ5穴とお財布の合体小銭入れ
革システム手帳ミニ5穴とお財布の合体札入れ
革システム手帳ミニ5穴とお財布の合体
http://www.nauts.jp/ssb02.htm

システム手帳ミニ5穴 とお財布機能を合体させました。
15mmリングなのでスリムではないです。
10mmリングですともっとお財布に近づきますね。

オーダーお待ちしております!

ご質問、お見積もりはお気軽にこちらまでどうぞ。
info@nauts.jp
↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
20:41 システム手帳

ラウンドファスナー持ち手付きシステム手帳バイブルサイズ

2017/04/04
170404.jpg
170404b.jpg
170404e.jpg

http://www.nauts.jp/ssb01.htm

すごいのができました~。
ご希望により L字ファスナー そして 持ち手付き です。
バインダー金具をセンターではなく、右側にずらして配置しています。
この方が書きやすいそうです。
いろいろ作らせていただけて楽しいです。
オーダーお待ちしております!

ご質問、お見積もりはお気軽にこちらまでどうぞ。
info@nauts.jp
↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
16:18 システム手帳

システム手帳バイブルサイズネイビーカッコイイです。

2017/03/24
170324.jpg
170324b.jpg

http://www.nauts.jp/ssb01.htm
◆170324:特注システム手帳バイブルサイズ
表革構造=分割縫製
リング内径=30mm
仕様:
見開き右=外側向き片マチファスナーポケット 
       ペンさし(内径12mm)
見開き左=ポケット85mm 
       並列カード入れ50mm 
ベルトループ留め20mm幅先尖り(長め)
リングあて
エッジ飾りx4 
革色:ネイビー
糸色:ネイビー

黒に見えますがネイビーです。
ダークネイビーといった方が良いかもしれません。
威風堂々、いい存在感です。
リング内径30mmなので、厚みも40mm近くになります。
外側向き付けのファスナーポケットが使いやすそうです。



ご質問、お見積もりはお気軽にこちらまでどうぞ。
info@nauts.jp
↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
21:25 システム手帳

ラウンドファスナーシステム手帳ミニ6穴

2017/03/19
xs05b.jpg
xs05a.jpg
http://www.nauts.jp/p-xs05.html
ラウンドファスナーシステム手帳ミニサイズをセミオーダーで承ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

======================================
WBCで小久保監督がベンチでラウンドファスナーの手帳を
開けたり閉めたりしてる姿が気になってオーダーページを作ってみました(笑)
小久保監督は閉じる時にいつもペんを栞代わりのように放り投げる感じでしまってから
上から下へと閉じるのです。
その様がなんともかっこよくていい感じなのです。
あの手帳にはたくさんの秘密があるってそれをファスナーでしっかりガードしているようでいいんです。
準決勝、決勝もまた僕は小久保監督の手帳を気にしながら観たいと思います。


ご質問、お見積もりはお気軽にこちらまでどうぞ。
info@nauts.jp
↓ポチっとお願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村
20:49 システム手帳
 | HOME | Next »